SlowCurve
のらりくらり、ゆっくりと、微妙にストライクゾーンを外れていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
宝塚記念。
どうも。「高菜」の読み方を「こうさい」と間違って覚えていて、危うく恥をかきそうになった親父の味です。

では宝塚記念の予想でもしようかとも思いますが、予想の方は続きにしまっておきますので、まず先にお返事をしますです。

>zeitさん
惜しまれたり引き止めてもらえたりすればやっぱり嬉しいでしょうけど、私なんかが引退宣言をしたところで何の反応もなくて却って悲しくなることは確定的に明らかなので、やっぱり止める時はこっそりとやめるんじゃないかと思います。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 23:45 | comments(0) | - |
調教師(トレーナー)さん!ダービーですよ、ダービー!!
「アイドルのプロデューサー」と「競走馬の調教師」って、似ている……のかなあ?まあそれはさておき、予想いってみましょう。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 23:43 | comments(0) | - |
京王杯SC。
 ヴィクトリアマイルの創設にともなって土曜開催に移動しましたが、この京王杯SCというレースは個人的に極めて思い入れの強いレースです。……このレースで馬券当てたことがあるってだけの話ですが。
 ……というフレーズを書き込むのも、数えることこれで3回目だったりすることは秘密。それでは、予想です。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 22:49 | comments(0) | - |
天皇賞(春)。
 この所サンアディユとかアストンマーチャンとかトウショウナイトとか馬の死亡のニュースが続いて、競馬界全体がパッとしないというか、あんまり良い空気が流れていない感じがありますね。こんなときこそ歴史に残るような名レースでスカッとさせて欲しい所です。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 22:06 | comments(0) | - |
皐月賞。
 今私の頭の中では、ばファりん星人が頭痛と激しく格闘しております。そんな訳で今回は、いつもにまして脳まで行ってない予想です。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 22:08 | comments(0) | - |
桜花賞。
イェア!イェア!!

【アイドルマスター】”THE FUNKY HEADHUNTER”PV【伊織律子雪歩】
投稿者:えびP


ハァァァイウェェェェェイスタァァァァアァ!!

アイドルマスター Highway Star 伊織 亜美 やよい
投稿者:dodoP


ヒィィィャッッホゥゥゥゥゥゥゥ!!!

アイドルマスター 『CHAOS STEP』 THE MAD CAPSULE MARKETS
投稿者:ととすP


低音ブースト爆音最高ォォォォォォッッ!!!

アイドルマスター M@STER FESTIVAL'08
投稿者:えこP


「やっぱ高速爆音ブースト最高だよなぁ!!」
「ホントホント!!なんか地味〜にクラシックとかやってる奴がいた気がするけど、穴に埋まって桜花賞でも予想してろって感じだよなぁ!!」

(´・ω・`)うん。そうする。
続きを読む >>
| 親父の味 | 競馬予想 | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
高松宮記念。
 あまりにも久しぶりすぎる競馬予想です。
 有馬記念以来のブログ予想になりますが、同じ有馬記念以来の休み明けで今日の日経賞を勝ったマツリダゴッホにあやかって当てたいところです。

 さて、一番人気のスズカフェニックスはいかにも難しそうな最内枠を引いてしまいましたね。前に行って競馬をするタイプではないだけに、好スタートを切ったとしてもそれが有利に働くとは限らないし、もちろん出遅れればアウト。福永騎手自身は高松宮記念にはサニングデールやディヴァインライトなど良績がありますが、テン乗りでGIの一番人気の馬でインでじっとしている競馬ができるかとなると、心情的にはかなりキツイ気がします。とにかく外に持ち出したくなるのではと思ってしまうのです。

 と、そんな感じの「インで我慢して一発を狙えそうな人気薄」ということで、プレミアムボックスから狙ってみようかと思います。連勝で重賞を制した勢いもありますし、粘りこみを期待。相手には、一応スズカフェニックスは消しまではいかずに押さえといて、前走のヘマをなんとか取り返したいコーシロー&マルカフェニックスと、雨の降りが早くなるようであればブラックバースピンを。
| 親父の味 | 競馬予想 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
有馬記念
 やってきました有馬記念。
 有馬記念の何が良いって、やっぱり名前が良いですよね。だって、有馬ですよ有馬。馬が有るんですよ。
 とまあ、相変わらず中身の無い前置きはさて置き。

 とりあえず当てるだけなら、メイショウサムソンとかポップロックとか中心にすれば当たるんじゃね?という感じもしますが、せっかくの有馬記念なんですから、もっとドリーミーな予想をしてみたいじゃありませんか。「お前の予想はいつでもドリーミーだろ」という突っ込みは当然無視。
 という訳で、まずはドリームパスポート。元々メイショウサムソンとほぼ互角のライバル関係にあったのが、今年は骨折で長く戦列を離れていて前走のJCで復帰した訳ですが、やはり大敗を喫してしまいました。しかし、ここでシンプルだけど割と忘れられがちな有馬記念の傾向として「余力をより多く残してきた馬が来る」というものがあります。テイエムオペラオーとかゼンノロブロイとか秋GI3つぶっこ抜く馬が出てちょっと効力薄れてますけど、秋にGIを3つ走って3つとも好走するというのはやっぱり高いハードルであることに間違いは無い訳で、そこで、この有馬記念がこの秋2戦目となるこの馬の出番ですよ、と。しかも、今回の鞍上は高田ですよ高田。ドリームパスポートのベストパートナーと言えばこの人しかいません。たとえそれが今年未勝利の騎手だとしても…って書いたらむちゃくちゃ不安になってきた(笑)。

 他には、マツリダゴッホとか。とにかく「中山競馬場」と非根幹距離」に滅法強いのがセールスポイントですね。サンデー産駒で、今年だけでも中山の重賞を2つも勝ってるのに、ここまで人気薄とは…。まあローゼンカバリーっぽいっちゃあそれまでなんですが。

 この2頭にメイショウサムソンを加えた3頭の馬連ボックスで行こうかと現時点では考えてますが、ロックドゥカンブの取捨だけがまだ決まらないので、明日じっくりかんがえることにします。


 それではコメントにお返事です。

>ナオキ様
 おまけバージョンまでチェックして頂きまして、本当にありがとうございます。逆再生独特のぎこちなさも、「人形(おもちゃ)の踊り」であると解釈すれば無意味なものではないと、自分で都合が良いように解釈することにしました(笑)。
 私自身としては「イマイチだった」とまでは思っていませんが、元々「逆再生オンリーで一曲全部振り付けを組めるかな?」という思いつきというか実験というか半分冗談のような感じで作ったものだったので、逆再生振り付けを今回のような「目的」としてではなく、表現の幅を広げるための「手段」として手の内に収めていくのが次回以降へのテーマとして出てきたかな、と思ってます。

| 親父の味 | 競馬予想 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイルCS。
ひっさしぶりに予想書きます。
いつ以来だったかなーと思ったら、クイーンSですか…。
怠けすぎですね(笑)。

さて。
昨年の覇者ダイワメジャーが今秋はちょっと微妙な成績でここに臨む訳ですが、
このレースってなんだかんだで連覇が多いんですよね。
それに、ダイワメジャーにここで勝てそうなのは誰か?と言われると今ひとつピンと来ません。

次にアグネスアーク。
個人的にこういうひたすら2着を続けるタイプって苦手です。
買ったら「もうガス欠」、切ったら「やっぱりまた来た」ってなりそうで。
でも切ります。欲目こそが親父の味クオリティ。

カンパニーは切ります。
トニービンの系統と言うと、テレグノシスとかサイドワインダーとか
マイルCSでは人気を裏切るイメージしか湧いてこないので。

スーパーホーネットは怖いですね。
この秋になって2戦続けて33秒台の末脚を繰り出して重賞制覇。
しかも馬体重を増やしつつ、ですから。
まさに天高く馬肥ゆる秋、かもしれません。

他に気になるのはスズカフェニックスとピンクカメオ。
まずスズカフェニックスですが、
このレースはとにかく圧倒的にサンデー産駒が強いことと、
前走スプリンターズSはどう考えても調整が間に合ってない状態で、そこを無理に激走しないでくれたのが良いです。

ピンクカメオはとにかく「この秋の3歳牝馬」というだけでヒモに混ぜておく価値があるでしょう。
遠征は苦手なのでは、とも言われていますが、
関西で走ったこの2戦でも馬体重の減少はありませんし、
前走はダイワスカーレットの完璧なレースコントロールに踊らされただけで
自身の末脚はちゃんと使っています。
まあ、連絡みまでは厳しいかもしれませんが、3着くらいならなんとかということで。

そんな感じで、
ダイワメジャー、スーパーホーネット、スズカフェニックス、ピンクカメオの
三連複ボックスでいってみます。


それではまた…と思ったらなんか下の方にコメントついてる事に気が付きました。
考えてみるとこのブログに移転してから、スパムじゃないコメントは初めてですね(笑)。

>すみっこP様
こんな辺境のブログにまでお越し頂きまして、本当にありがとうございます。
当ブログのコメント第1号ですが、記念品とかはありません(笑)。

#声・音ハメ
まさにこの動画で一番やりたくて気を使って作った所なので、そこを見て頂けているのは凄く嬉しいです。「だだだだん」の部分ですが、実は「BRE∀K DOWN!」の影響もあったということは秘密です。

#BPMと振り付け
意外に低いBPMは確かに曲者でしたね。まあ、工夫してると言って頂ければ私も必死にゴマカシた甲斐があるというものです。
ポジティブについては、まあ具体的に「この部分に使いたかった」とかある訳ではないので、今回作った振り付け自体は自分の精一杯を出せたと思ってます。

#衣装
正直緑色っていうのはちょっと微妙かな〜なんて考えなくもなかったんですが、同じ衣装でまとまった数の素材が調達できたのがたまたまこれだったというのが真相です。
フリフリの衣装とか水着とかでやる訳にもいきませんし(いや水着でもそれはそれで面白いかw)。


>ゆさ様
うああッッ!まさかごお越し頂けるとは!!
いやいやいや、勝手に使わせて頂きましてありがとうございますというか申し訳ないというか、私かなりうろたえてます。

#混ぜて
いいんです!!っていうか混ぜなきゃダメなんです(笑)!!!!
ああいう絵柄、ああいう4コママンガは私の大好物なので、あずマンガ日和はもちろん、「サナギさん」とも出会わせてくれた事に、感謝の気持ちで一杯です。
| 親父の味 | 競馬予想 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
クイーンS
 一日に二度も記事を投稿するのは初めてです。きっとこれは天変地異の前触れです…なんてことは全くありませんね。

 さて。

「夏のローカル」「芝1800」「牝馬限定」とだけ書くと谷間重賞な臭いがプンプンしますが、牝馬戦線においては極めて大きなウェートを持っているこのクイーンS。メンバーも、秋のGIを展望する上で重要なキャストがかなり揃ってますね。

 現時点での1〜3番人気であるアドマイヤキッス、アサヒライジング、フサイチパンドラですが、どの馬も「札幌芝1800」という舞台設定に不安がありそうな感じはしませんね。3頭とも揃って飛ぶのはちょっと考えにくいかもしれません。しかし、ここで敢えて別の馬を軸にするのが親父の味流(だからそれはただの欲目だと言うのに)。

 岩田騎手から四位騎手に乗り替わったシェルズレイがちょっと気になります。地方競馬出身で、どちらかというと馬を「持ってくる」タイプの岩田騎手に対して、四位騎手は折り合いに定評のあるタイプの騎手です。ここ数戦暴走気味のシェルズレイですが、うまく折り合えば先行有利なこのレース、見事に一変を見せてくれる可能性もあります。
 あとは、ロフティーエイム。前走で、ハンデをもらっていたとは言え牡馬相手のGIII(JpnIIIでしたっけ?どっちでもいいや。)で2着に食い込んでいる(そのせいで私の馬券は外れた訳ですが…)のに、この頭数で二桁人気とかありえんだろと思う次第です。

 この2頭を軸に、最初の3頭をヒモに馬連を買う感じでいこうかと。
| 親父の味 | 競馬予想 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ